• Skipな家
しあわせの家

普通の1階と2階の家じゃなんか楽しくなさそうで(笑)。
たっぷりの収納があって、家事が楽で、そして家族の気配を感じたい。
あとは、光がたくさん入って明るいおうちにしたかったんです。
もちろん木の香りと、やわらかさと、ぬくもりも。
家族みんなが自然体で暮らせるように。

【出雲市 K様邸】

設計のポイント

スキップフロアにした空間は家族をより近くに感じられ、ときには子供たちの遊び場になります。その下はたっぷり入る収納、ぐるぐる回遊できる水まわりなど、家事が楽になる機能性も大事にしました。