3月の完成に向けて。その2

【2020.03.10】

西持田の「もっと、家族をまもる家」に行ってきました。

 

近くの雑木林は、春になり新緑が芽生え始めています。

左官さんは玄関タイルの仕上げ作業中でした。

そして、電線を家に引き込む作業がありました。

(玄関タイルの仕上げ作業)

タイルとタイルの間に目地を丁寧に込めていきます。

目地がある程度固まるまで待ったら、水を含ませたスポンジでふき取っていきます。今日は天気も良く暖かい日でしたが、冬の間は冷たい水で手がかじかむこともある作業だそうです。

隅々まで丁寧に作業してもらいました。

(電線をつなぐ作業)

そして、電線を建物につなげて電気を引き込む作業。ディスクワークが多い私にとっては、初めての見学です。

手際よく、家に電線が引き込まれました。

建設用に使っていた仮の電柱は今日で、お仕事終了。撤去されていきました。

こうして、いろんな人たちの協力を経て「もっと、家族をまもる家」もいよいよ完成間近です。

ぜひ、職人さんたちの丁寧な仕事ぶりのわかる箇所もゆっくりと見学してください。

見学会は、現在、予定通り3月28日(土)29日(日)です。