松江市南田町 地震に強いキャットウオークのある家

【2018.08.11】

松江市南田町で工事中の注文住宅です。お客様と当社の女性設計士の打ち合わせで、コンパクトで使い勝手の良い間取りができました。UFO-Eという摩擦減震装置を採用した、地震に強い住宅です。シートで隠れているため見えませんが、外壁はこんな感じです。外観は品良く、すっきりとした感じになります。

大工工事をしていただいている新宮建築のKさんです。1級建築大工技能士で、上棟の時は使用する材料を手際よく、正確に選択してメンバーの作業が、安全かつスムーズに進むよう段取りをします。

同じく、新宮建築のSさんです。1級建築技能士で、技能グランプリの島根県代表に何度もなっている、技術の向上に熱心な大工さんです。当社の仕事をしていただいている大工さんは、全員が墨付けをして、手刻みができます。

ここのところ、異様な暑さが続くため、スポットクーラーを使っています。

リビングから見た吹き抜け部です。

2階から見るとこんな感じです。この部分にキャットウォークができます。バルコニーからの出入で、窓のメンテナンスが出来るように設計してあります。

お客様のご了解をいただいて、9月に山陰中央新報で企画される、住宅スタンプラリーに参加する予定です。これから完成に向けて、工事の進捗や、採用している仕様の紹介をしていきますので、お楽しみになさってください。(KENJI)