大工工事④【上本庄町 A様邸】

【2017.09.02】

外壁工事が終わり、外観が最終形になりました。コーキングを施工すると、足場が取れます。居間の作り付けのテレビ台です。作り付けの仏壇です。長い間、以前の家を支えていた栗の木の大黒柱を製材して、仏壇に使いました。これからは、ご先祖様たちと一緒に、新居で生活するご家族を見守ってくれます。長い時間が感じられる、本物の木が持つ落ち着いた色合いが何とも言えません。細かい納まりに大工さんの丁寧な仕事が見えます。子供部屋は内装下地がほぼできました。スタンプラリーの時には、仕上がった状態を見ていただけると思います。壁付けキッチンの東を向いた窓からは、天気が良ければ中海越しに大山が見えます。これからは四季の変化を感じながら、料理を作ることを楽しめます。(2017/8/31 謙)