建て方初日【上本庄町 A様邸】

【2017.07.14】

建て方に先立って、棟梁が清めをします。家の四隅と中心に塩と梅干を供えて、お神酒で清めます。工事が無事に行えるよう、安全を祈願します。地主様は敷地を見下ろす裏山に移っていただきました。こちらにもお神酒を供えて安全をお願いしました。継手が刻まれた桁材です。いい仕事がしてあります。継手を固定する込栓です。栗などの堅木で手作りしてあります。梁が存在感を出しています。柱が建ち始めました。好天に恵まれたと言うより、炎天下の作業です。桁梁が乗って家らしくなってきました。(2017/7/14 謙)