沓脱石【上本庄町 A様邸】

【2017.07.08】

家の裏口の坂の所にお施主様のお父さんが購入された大きな石があり、新居で使いたいとのご希望から、解体の時に業者さんが敷地の中に運んでくれました。3トン以上あったようです。基礎工事の邪魔にならないよう横に置いてあります。昔はどうやって運んだのかと思ってしまいます。完成した基礎と大きな石です。設置を今岡造園さんにお願いしました。今岡造園さんが弟さんと二人だけで、チェンブロックと三股を使って石を一寸刻みで移動しています。基礎のすぐそばなので、すべて手掘りで穴を掘って動かしています。わずか一日でほぼ予定の位置に移動しました。座り具合の微調整を行います。上棟前日の沓脱石です。最初からこの位置にあったように見えます。迫力があります。(2017/7/8 謙)