これからの季節、気になる湿気の予防にオススメのものとは?

【2019.05.28】

こんにちは。

島根県松江市出雲市を中心に注文住宅リフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

 

これから訪れる、じめじめとした梅雨。それぞれのご家庭で、湿気対策をされていると思いますが、今回は藤栄工業がオススメする、調湿作用のある資材や、カビの予防法などをご紹介します。

 

カビが生えやすいお風呂への対策は?

一年中いえることですが、お風呂に入った後、そのまま放置するのはとっても危険。カビにとっての天国が出来上がってしまいます。お風呂は、使用後はお湯を抜き、湯船などを掃除しましょうすすぎはお湯ではなく、水を使うのがポイント洗った後は、窓を開けて風邪を通すと完ぺきです

 

◆壁でも湿気対策ができる?!

お家の壁にも、調湿効果を考えたものを。藻類の化石などから作られる天然素材の珪藻土や、土壁をヒントに人にやさしい素材でつくられたエコカラットなど、調湿作用にすぐれたモノは、健康にも良いものが多いのです。

 

◆木は調湿作用に優れている

無垢の床材は、それだけで調湿作用があります。梅雨の時期は湿気を吸い、乾燥している時は放出する、優れた特性は木の魅力の一つです。床材の他にも、杉の建具は、昔から日本の天候に合うものとして、重宝されてきました。

 

すぐに真似できるお風呂のお手入れ方法から、家づくりの参考になる壁や木材の情報まで。皆さまの梅雨対策に、少しでもお役に立てれば嬉しいです♪