10年後、20年後の将来を見据えた家づくりをしましょう♪

【2019.04.11】

こんにちは。
島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

お家を建てるきっかけとして、
「子どもが生まれて今のアパートが手狭になった」

「子どものために子供部屋が欲しい」
など、
お子様をきっかけにお家を建てる方も多くいらっしゃいます。

 

例えば、お子様が2人いて、まだ小さい時にお家を建てられる場合は、お子様同士が仲良く遊べるように、広めの子供部屋が一つあれば事足ります。
ですが、そのお子様も10年後には成長され、同じ部屋だと不便さを感じるかもしれません

 

その時になって、子供部屋を改装するのは、金銭的にも負担になります。

 

ではどうすればよいのでしょうか。

 

藤栄工業では、お家を建てる時に、今いらっしゃるお子様の人数や、将来的に考えているお子様の人数などをお伺いし、子供部屋を将来2部屋に分割できるような、そんな間取りを提案することがあります。

 

設計段階から、子供部屋に扉を2つ造り、将来間仕切って2部屋に出来るようにしておけば、お子様が成長された時に工事費などの経済的な負担が減らせます。
収納も二箇所に設置することで、間仕切った後の使いやすさも追及し、成長されたお子様が快適に生活できるように、将来を見据えた家づくりをするのです。

 


実際、このような設計をされたお客様の中には、分割する場合に、家具で部屋を仕切り、子供部屋を分割するコストをゼロにしているお客様もいらっしゃいます。

 

また、本格的に区切りたい方からは、「壁を造ってほしい」とご依頼をいただくことがありますが、そうした場合も、新たに扉や収納を造らなくて済みますので、意外にコストを抑えられるんです♪
お家を建てる時には、将来のご家族の姿は想像しづらいかもしれません。
ですが、私たちと一緒に将来のライフプランを考え、10年後、20年後の未来も考慮した家づくりをしていただくことで、より長く快適に暮らしていただけると思います。

 

将来を見越した家づくりをした方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。