コンパクトなお家が人気の理由とは?

【2019.04.09】

こんにちは。

島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

昔は、家は広ければ広いほど良いという風潮がありましたが、最近は手頃な広さのコンパクトな住宅も人気です。その人気の秘密をご紹介します♪

 

・使いやすさを追求するようになった

昔ながらの家にある畳の続き間は、年に数回ある親戚の集まりなどに使用することがあったのですが、一年のうちのほとんどは使用されることはありません。だだっ広いスペースは、掃除も大変ですが、そのスペースのために、水廻りがまとまらない、生活動線がスッキリしないなど、使いづらい場合も。

 

 

・家族の息づかいを感じられる家が人気

吹抜け、スキップフロアなど、最近の家は、リビングやキッチンからお子様の様子がわかる、家族の息づかいを感じられる家が人気です。一部屋一部屋に距離があったり、独立しているお家では味わえない、一体感のある暮らしは、お子様も親の存在を常に感じられ、安心して暮らせます。

 

 

 

・費用を抑えられる

これが一番大きなメリットかもしれません。費用を抑えるということは、自分たちにとってのメリットだけでなく、家を受け継ぐお子様にとっても、負担が減ります。大きなお家は、受け継ぎ、維持するのも大変ですので、将来を見越してコンパクトなお家を建てる方もいらっしゃいます。

 

コンパクトなお家を建てる方の中には、しっかりとした構造材を使い、住まう方の家族構成の変化によって、変更が容易な間取りのお家を建てるお客様も。

こうしておけば、いざという時に増築しやすく、コストが抑えられます。家族と一体感が得られるコンパクトなお家。お家を建てる時には、コンパクトなお家も検討してみてはいかがでしょうか。