藤栄工業が「しあわせの家」をおすすめする理由とは

【2019.02.28】

こんにちは。
島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

藤栄工業がおすすめする自然素材を生かした「しあわせの家」。
地元しまねの木をはじめ、上質な天然素材を使ったお家は、「健康的な暮らし」へのこだわりを詰め込んでいますが、お客様から「具体的に自然素材の家がなぜ良いの?」といったご質問をいただくことも。
今回はそうしたお客様からいただく質問をまとめてみました。

 

 

・「木を使った『しあわせの家』はなぜ良いの?」
何となく、木の家は良さそうだなというイメージを持たれる方も多いですが、なぜ木のお家が良いかといいますと、木には調湿作用があり、夏場の湿気が多い季節は湿気を吸収し、逆に冬の乾燥した時期には排出します。その他にも、カビの発生を抑える効果、木の香りが人をリラックスさせる効果があります。

 

・「『しあわせの家』が、家具や建具もこだわっている理由はなに?」
藤栄工業がオリジナルの建具を造る理由は、お部屋のインテリアを統一させるためだけではありません。現在日本の法律では、家具や建具はホルムアルデヒドの規制対象外で、検査などがありません。お客様に安心して暮らしていただくために、藤栄工業では家具や建具を造作し、より健康的な生活をサポートしています。

 

 

・「漆喰や珪藻土をおすすめしている理由を教えてほしい」
漆喰や珪藻土は静電気の発生をおさえ、ホコリの付着・飛散を抑える効果があるため、当社では自然素材の漆喰や珪藻土をおすすめしています。

 

「しあわせの家」は一つひとつが理由があってこだわった自然素材を使用し、造られています。お客様の一生に一度の大きなお買い物ですから、世代を超えて愛される家あってほしい、そうした願いから私たちはお客様に「しあわせの家」をおすすめしています。