スキップフロアはなぜ人気?スキップフロアの魅力をお届けします!

【2019.02.26】

こんにちは。
島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

以前から人気の高い「スキップフロア」ですが、そもそもスキップフロアとは、1階と2階の間などの半階部分に造られた空間をいいます。階段の踊り場を広げ、1部屋作り出すイメージです。

 

スキップフロアが人気の理由は、何といっても空間が上下に使えること。スキップフロアの下部は大容量の収納スペースとして、上部はお子様の遊び場やスタディーコーナーやご家族の読書スペースなど、多目的に使っていただけます。
当社が造るスキップフロアは、4.5~6畳ぐらいのものが多く、収納や遊び場として考えても十分な広さがあります。

 

スキップフロアは、リビングと同じ空間に施工することが多く、家事をしながらお子様の様子がわかったります。スキップフロアを書斎がわりに使われるご家庭の場合は、フロアにいるご主人がご家族の気配を感じながらお仕事をされたりと、家族の一体感を生む空間としても人気です。

 

スキップフロアをご検討される場合は、メリットとデメリットを精査し、その上で取り入れられるか考えてみてくださいね。
藤栄工業では、打ち合わせの際にお客様のライフスタイルや、どういった住み方をしたいかなどをお伺いし、スキップフロアを取り入れるかどうか、お客様と一緒に検討していますので、興味がある方はスタッフまでお問合せくださいね♪