施工事例♪二つの吹き抜けがあるお家~松江市N様邸後編~

【2018.12.27】

こんにちは。
島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

前回から引き続きお届けするN様邸の施工事例ですが、後編はスキップフロアからご紹介します。
http://toei-k.co.jp/officialblog/3421/

 

スキップフロアの下には、高さ1.4メートル、約3畳の収納スペースがあります。
このぐらい大きな収納があれば、クリスマスツリーやお雛様など、普段使わないけれど収納場所をとる物も余裕をもって片づけておけます。

 

スキップフロアは、普段はご主人の筋トレルームとして活用する予定だそうです。
その他にも、机の下の板を取り払うと、掘りごたつのようになりますので、そのまま勉強スペースやワークスペースとして活用できます

 

スキップフロアは、下部は収納として、上部はフリースペースとして、空間の有効活用ができる人気のある施工です。

 

2階からみた「かかる廊下」の様子です。
木材をふんだんに使ったN様のお家ですが、廊下の手すりはスチール製のものを使い、スタイリッシュに

 

これだけ広い吹き抜けがあると、「冬は寒そうだな」と思われるかもしれませんが、N様のお家はZEH基準をクリアした高性能住宅です。
そのため広い吹き抜けがあっても、1台のエアコンで夏は涼しく、冬は暖かく過ごしていらっしゃいます

 

実際、完成後に藤栄工業のスタッフがお邪魔した際も、1台のエアコンでとても暖かく、ビックリしました。

 

木のぬくもりを感じるだけではなく、高気密・高断熱といった性能にも優れたN様邸
現代の技術と、大工さんの伝統技術が合わさった、藤栄工業だからこそできるお家です。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。
藤栄工業の公式ブログは今日が年内最後の投稿になります。8月から始まりました公式ブログや見学会などを通し、多くのお客様と新たな出会いが生まれた1年でした

 

来年も皆様と共に、藤栄工業も歩んでいきたいと思います。
今年も一年、ありがとうございました。皆様、よいお年をお迎えください。

 

※年末年始は12月29日(土)~1月4日(金)までお休みさせていただきます。