施工事例♪二つの吹き抜けがあるお家~出雲市N様邸前編~

【2018.12.25】

こんにちは。

島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

今回の施工事例は、二つの吹き抜けが特徴的な出雲市のN様邸をご紹介いたします。

 

まずは外観をご覧ください。

外観は黒を基調とし、石州瓦の平板を使用しています。

 

左側に見える格子の部分は、洗濯物を干すスペースになっています。

格子を取り付けると、外からの目隠しになり、外からは入れないようにしてありますので、防犯の役割も果たしています

 

大きな玄関にはシューズクローゼットを設けました。

ご家族の靴や、ゴルフバッグなど外で使う大きな道具などはシューズクローゼットに収納すれば、玄関が整頓されます。

これなら、いつお客様が来ても安心です♪

 

N様のお家の特徴でもある二つの吹き抜けがあるリビングです。

背の高いご主人様の「天井を高くし、開放感のある空間にしたい」というご希望と、2階の主寝室と子ども部屋の間を繋ぐ「かかる廊下」を実現した結果、このような個性的な吹き抜けが二箇所あるお家になりました♪

 

リビングの隣には、客間としても使える和室を設けました。

天井の緩やかなカーブや、床の間、収納スペースなどは、伝統的な和室に新しさをプラスし、お家の雰囲気に合うように工夫しています

 

キッチンの床は、汚れなどを拭き取りやすいカラーフロアにしました。

奥には奥様ご希望の広いパントリーを造り、食品のストックをまとめて収納でき、とても便利です。

 

藤栄工業では自然素材のお家の中にも、使いやすさを追求し、このように場所によりカラーフロアなどを採用する場合があります。

 

お住まいになるご家族の暮らしやすさを追及するのが、藤栄工業の「しあわせの家」。

次回はN様邸の後編をお届けいたします。