無垢材の床のお手入れ方法を知ろう

【2018.11.06】

こんにちは。

島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

お客様から無垢材のフローリングのお手入れ方法について、ご質問をいただくことがあります。

今回は、日ごろのお手入れ方法や、キズがついた場合の対処法をご紹介します。

 

 

日々のお手入れは?

無塗装の無垢のフローリングには、浸透性のある保護剤を塗ってありますので、無駄な手がいらず、ワックスがけも基本的に必要ありません。毎日のお掃除では、ほうきや掃除機でごみを取り除き、乾拭きするだけで十分です。

 

汚してしまった時は?

飲み物などをこぼしてしまった時は、なるべく早めに拭き取ってください。汚れを放置してしまうと、色が落ちなくなってしまう可能性があります。

 

キズや凹みの対処法

小さなキズや凹みは、濡れタオルで表面を湿らせた後、乾いたタオルをのせ、その部分をドライヤーで乾かします。まだ新しいフローリングだと、キズや凹みに効果が期待できますよ。

 

 

実際にキズを修理してみた様子はこちらの記事からご確認ください♪

http://toei-k.co.jp/staff-diary/3027/

 

無垢材は、時が経つほどに味わいが増すのも魅力の1つ

上手にお手入れをして、末永く使ってくださいね。