光と闇に包まれる「松江水燈路 2018」に行ってきました♪

【2018.09.11】

こんにちは。

島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

今日は藤栄工業がある松江市で行われているイベント「松江水燈路」をご紹介します!

 

毎年9月、10月の2か月間開催される「松江水燈路」は、松江市民だけでなく多くの観光客が訪れる人気のイベントです。

18時から21時の間は国宝である松江城がライトアップされ、夜間でも天守閣に登ることができます。

 

また、松江城を中心に、一つひとつ異なったデザインの行燈が街を照らし、街全体が光と闇の幻想的な雰囲気に様変わり

他にも、島根県庁や庭園が期間限定でライトアップされ、その周辺は「結いとうろ」と名付けられています。ライブイベントやカフェスペースなどで毎年盛り上がっているんですよ。

 

水燈路でオススメしたいのが、この時期しか夜の運航がない堀川遊覧船です。

船上から川岸や、街並みを見渡すと、行燈の優しい光がゆらめいています。

また、開催中は、ご当地グルメを屋台で販売していて、多くの地元の方や観光客が訪れる人気スポットにもなっています。

 

当社のスタッフも、仕事帰りに早速立ち寄ってみました♪

毎年、松江水燈路に訪れていますが、何度来ても普段とは違った街の美しさにうっとりしてしまいました

松江の秋の風物詩となっている「水燈路」。

詳細はこちらからご覧いただけます♪

https://www.suitouro.jp/

 

皆さんもぜひ訪れてみてください!