「私たちがこだわる島根県産の木材を使用した家づくり」

【2018.08.16】

こんにちは。
島根県松江市や出雲市を中心に注文住宅やリフォームなどを手がけている藤栄工業です。

 

8月19日(日)に「長持ちする家づくりのための木を見る体験会」を開催いたします!


この見学会では、私たちがこだわる「島根の風土にあった『しまねの木』を使う」家づくりを実際にご覧いただけます。

 

 

当社が島根県産の木材にこだわる理由としては、地場の木で家を造った方が耐久性に優れるからなのです。

「しまねの木」とは一般社団法人島根県木材協会が認証した島根県の森林で生産され、県内で製造・加工された木材のこと。
近年、「健康に生活できる家」という考え方が高まり、なるべく体に害のないものやヘルシーな資材に注目が集まっています。

 


一方では、木材の価格低迷などの理由から手入れが行き届かない森林が島根県内でも問題になっています。

 

この「しまねの木」を積極的に住宅などに利用することで、島根の山を守ろう!という取り組みは、島根県産の木材を利用した場合上限30万円、さらに松江市産の木材を利用した場合上限20万円、最大合計50万円以上の助成を受けることが出来るとてもお得な制度もあります。

 

最大50万円は新築の場合ですが、当社が得意とするリフォームや、増改築・修繕に「しまねの木」を利用することでも助成金を受けられます。

「しまねの木」を使った家づくりの体験会では、松の梁と桁をご覧いただける他、

木の素晴らしさを見直そう!「木になる話!!」講習会や、家の端材で作る木工作が体験できます。

 

 

会場へは「藤栄工業」ののぼりを目印にご来場くださいね。
こちらのイベントはご予約不要です。お気軽にお越しください。

 

「長持ちする家づくりのための木を見る体験会」
日時:2018年8月19日(日)10:00~16:30
場所:松江市八束町遅江
※木になる話!!は10:30~11:30、14:30~15:30の2回開催いたします。