暑さと寒さと居心地と

【2017.10.12】

昨日は暑かったですね。

今日から、雨が降り、寒くなりつつあると、天気予報で聞いてたので

昨日は風と空のまえの花壇の模様替え。

もうすぐ、ハロウィンでもありますしね!

今や、クリスマスに迫る勢いでもりあがるハロウィン

                     編み物作家さんによるハロウィン かわいいです

花壇も球根植えて、春に花が咲くと良いなぁ

チューリップとか、スノードロップとか植えてみました

                  トマトは残してみました。赤くなることはないかなぁ

家の暑い、寒いはそこに住んでいる人がどういう風に感じるのかだと思います。

その家で生活していると、無意識にその家の風が通る場所、その家の日がよくあたり、あったかい場所、とか分かりますよね。

そして、無意識にその場所に居て、本をよんだり、外を眺めたり、歯磨きしたり。

夏に気持ちのよい場所と冬に気持ちのよい場所は違ってたりします。

住む人は、住みながらなんとなくそれが分かればいいんだけど、

設計する人は、敷地を見て、感じて、線を引く前に、それがイメージできなくてはいけません。

 

まぁ、窓を閉め切ることで、機械を動かすことで、家の中を快適にしましょうと考えないかぎりね。

ものすごく酷暑であったり、極寒の季節でないときに、

家はどういうふうに家人とあるのか・・・

 

日々 考えどこです

(渡部秀樹)