上棟式によせて

【2017.05.02】

先ほど上棟しましたという記事を載せた家のご夫婦です。

この日を迎えるのに、設計担当の私と、いろんな話をしました。

ご夫婦の間でも、いろんな話をされていました。

ちょっと、険悪な雰囲気になったり、

お互いを思いやるやさしさがでてきたり。

 

家の間取りには正解はありません。

思いをかたちに、とか、夢をかたちにとか、

世間で言われ続けてきた、言葉があります。

 

その言葉を、使い古された言葉として、

斜にかまえていては、たどりつけないことがあります。

 

このご夫婦の後姿を拝見しながら、夢をかたちにできたのかしら

ご夫婦のこの日の笑顔をみながら、思いに応えることができたのかしら

上棟式は毎回、そんな思いを自問自答しながら、その場にいます。

 

正解がないから、失敗がない。

そんな考え方もあるかもしれませんが、

私たち、設計は正解がないから、そのときにもっている、知識と想像力をフル動員して

お施主様の夢をかたちにしていくのだと思います。

(渡部秀樹)